ロボットの実用化を目指して!

SoftBank Robotics Corp. All rights reserved.

Pepperを活用した多言語案内アプリの実証試験

当社が取組んでいるソフトバンクロボティクスのヒト型ロボット[Pepper]を活用した多言語案内アプリが、茨城県の「いばらきロボット実証実験・実用化支援事業」に採択されました。このアプリは自社で独自開発したもので、ロボットが来訪者に呼びかけを行い、来訪者が希望する言語によるインフォメーションやイベント情報の案内を行います。発話可能な言語は、日本語、英語、中国語、ベトナム語など設定次第で複数可能です。また、発話の仕方も、優しい、ゆったり、楽しいなどの表現が可能です。 この度オークラフロンティアホテルつくば様のご協力を頂き、宿泊者や来場者にたいして実証試験を実施する事になりました。 ロボットによる多言語案内、感性的表現の有効性を検証し、年々増加する訪日外国人等、クロスカルチャー(多言語・多文化)に応対したロボットアプリの事業化に取組んでおります。
 

 場 所

オークラフロンティアホテルつくば様 本館1階 エントランス
 

 日 時

11月17日(金) 14:00 〜 19:00
11月18日(土)  8:30 〜 12:00
11月19日(日)  8:30 〜 12:00
 

 目 的

ロボットが説明員や案内員の役割を実現することにより人的負担を軽減することを目的とし、多言語機能により訪日外国人等に対して各種案内や感性的表現の有効性を検証いたします。
 

 概 要

多言語対応ロボットが来訪者に呼びかけを行い、来訪者が希望する言語によるインフォメーションやイベント情報の案内を行います。
  ・多言語インフォメーション
  ・感性的表現での案内
  ・オンライン翻訳通話による問い合わせへの対応

 

 利用シーン

・外国人が多く来訪する施設やイベント・セミナーでの案内
・今回の実証試験がオークラフロンティアホテル様宿泊者及び来場者
 

 対応言語

・日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語
 
 

Copyright © いばらきロボット実証試験・実用化支援事業 | 関彰商事株式会社 All Rights Reserved.

ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、当社が独自開発したアプリケーションです。