2022年8月「五黄土星中宮 年・月・日・時間」

今年は、五黄土星の年なので、今年最大の吉方位取りの月が、ありません。 しかし、かなり、勇気は、入りますが、
年・月・日・時間、全て、「五黄土星中宮」で、吉方位取りを、してしまうという、挑戦が、出来る年でもあります。

      五黄土星には、「再生」の意味があり、今までとは、違う運気を、もたらす要素が、あるのです。
      大逆転・起死回生・大転換・大喜び・新たな一歩・念願成就・再スタート・驚き等・・・etc

      大きな、力が、動きます。
      例として、2004年の8月に、西方位にて吉方位取りをした、六白の友達の話しが有ります。
      彼は、東京都の大田市場の生花市場で、働いていました。労力の割には、あまり、お給料が、良い所では、なかったとの事です。
      しかし、吉方位取りをしてから、三ヶ月程経って、同じ市場に入っていた会社から、ヘッドハンティングされ、同じ生花の業界ですが、
      待遇も、お給料も、満足のいく内容を、提示されましたヘッドハンティングされた後に、片思いの女性と、結婚もしました
      公私共に、大逆転の幸運を、手に入れました

      この話しを、聞いてから、五黄土星の年に、吉方位取りしても、良いのかも、むしろ、やるべきかもって、思っていましたが、
      2013年には、出来ませんでした。

      しかし、今年、2022年8月、9年ぶりに巡ってきた五黄土星中宮に、何か、挑戦したくなりました。
      別に、今の生活に何ら、不満は、ないのですが、何か、パンチを、入れたくなりまして、私は、吉方位取りに、挑戦します。
      私は、西方位の、岐阜県に、行こうと、予定しています。 学生時代の友人に会いに行こうと、計画しています。

      「2022年8月 五黄土星・年月日時間」
      10日・19日・28日  1時~3時・19時~21時
      東方位・・・一白、四緑、九紫        (☆天道日・10日)
      北方位・・・三碧、四緑、六白、七赤    (☆天道日・19日)
      南方位・・・二黒、三碧、四緑、五黄、八白(☆天道日・特に無し、参考までに、9月6日)
      西方位・・・一白、二黒、五黄、六白、八白(☆天道日・28日)

      四正方位・・・東西南北、30℃の角度の方位の事です。

      

     
もし、勇気が、出たら、実践してみて下さい。 賛否両論あると思います。まずは、私、今年初めて、挑戦してみます!
     吉方位取りの旅の内容や、その後の現象を、報告いたしますので、今後も、よろしくお願いいたします。

     五黄土星を、解説ししたページへ   
ミミ月丘プロフィールへ